出会い系アプリで知り合った清楚系巨乳美女と刺激的なエッチを経て付き合うことになった話

最初に私について簡単に自己紹介させていただくと、私は27歳の会社員で普段は配送関係の仕事をしています。

私には交際1年半になる彼女がいるのですが、今回は彼女との出会いやエッチな体験について書きたいと思います。

私が彼女と知り合ったきっかけは出会い系アプリで、職場では良い出会いが無かったので利用することにしました。

とりあえずネットで評判の良かった出会い系アプリに登録をして、プロフィールを登録したら適当に検索して興味のある女性を見つける度にメッセージを送りました。

最初は上手くいかずメッセージを送っても何も無かったのですが、出会い系の利用を始めてから10日ほど経った頃に普段通りに興味のある女性にメッセージを送ったところ、彼女が返信してくれてやり取りをするようになりました。

 

LINEのやり取りを経て彼女と実際に会う約束をすることに成功しました

 

彼女と知り合って数日は出会い系アプリ内でやり取りをしていたのですが、それだと気軽にやり取りが出来なかったので、思い切って彼女から連絡先を聞いてそれ以降はLINEでやり取りするようになりました。

最初はそんなに頻繁にやり取りはして無かったのですが、会話の流れで映画鑑賞が共通の趣味だと分かったので、それ以降はより話が会うようになりました。

連絡先を聞いてから2週間経つ頃には毎日LINEでやり取りするようになっていて、だんだんと会いたいという気持ちが強くなってきたので、思い切って彼女を誘ってみることにしました。

ただ誘って断られたらその後に困るような気がしたので、少しでも成功率を高める方法は無いか考えました。

そこで色々と考えたところ映画鑑賞という共通の趣味を使うのが効果的だと思ったので、映画を観に行くことを口実に誘うことにしました。

ちょうど彼女が観たがっていた映画の公開が近かったので、それを観に行こうと誘ってみたところ、特に断られることもなく無事にOKしてくれました。

 

初めて会う彼女は清楚系の巨乳美女で完全に好みのタイプでした

 

約束の日になって街合わせ場所で少し早めに待っていると、大体30分ほど経ってから彼女がやって来ました。

彼女とはその時に初めて会ったのですが、黒髪で清楚な感じの見た目に服の上からでも分かる巨乳と完全に好みのタイプでした。

その後はしばらく時間を潰してから一緒に映画を観に行ったのですが、実際に会って話すと彼女は明るい感じで話しやすかったのでとても楽しかったです。

映画を観終わった後は近くにある飲食店で彼女と一緒に食事をしたのですが、正直その時点では今日は何もするつもりはありませんでした。

しかしお酒を飲みながら色々と話しているうちにムードが良くなっていたので、直感的に今日ホテルに誘えば絶対にイケると思いました。

そう思ったら今日のうちに彼女を抱きたくなってしまったので、一か八かで帰り際に彼女をホテルに誘うことにしました。

すると彼女はちょっと驚いた様子を見せつつ少し恥ずかしそうに頷いたので、そのまま2人でホテルに行くことになりました。

 

ホテルで彼女と思いっきりエッチしました

 

ホテルの部屋に着いてすぐに彼女シャワーを浴びに行こうとしたのですが、正直この時点で私はかなり興奮していたので、我慢することができず後から彼女をガバッと抱きしめました。

彼女は驚いた様子だったのですが構わずに服の上から胸を揉んでいると、彼女もその気になったようでキスを求めて来ました。

キスをしながら片手を彼女の服の中に手を入れてブラを捲って直に胸を触り、さらに片手で彼女の女性器を下着の上から刺激すると、彼女はやや恥ずかしそうにしながら感じていました。

彼女の下着が湿ってきたので片手で乳首を摘みながら人差し指と中指を挿入して手マンをしたら、彼女は喘ぎ声を出しながら感じていました。

しばらく続けていたら十分に濡れてきたので、手早く服を脱いでから彼女を裸にして、ベッドの上に寝かせて正常位で挿入しました。

体の相性が良かったのかは分かりませんが彼女の膣内はとても気持ち良くて、正直過去に交際していた女性よりも気持ち良かったです。

彼女の大きな胸に吸い付きながら腰を動かすと、彼女はとても気持ち良さそうに感じていました。

その後も色々と体位を変えながらエッチを楽しんだのですが、特に興奮したのは騎乗位でエッチしている時で、大きな胸を揺らしながら頑張って腰を動かす彼女は最高にエロかったです。

最後はそのまま騎乗位でフィニッシュしたのですが、最高に気持ち良かったです。

 

一度では満足できずにお風呂でもエッチしました

 

エッチし終わった後に一緒にお風呂に入ってイチャイチャしていたのですが、元々1回では満足出来なかったので、またギンギンに勃起してしまいました。

そんな私を見て彼女がもう1回しようと言ってくれたので、お言葉に甘えてお風呂でもエッチすることになりました。

どうせならさっきとは違うことがしたいと思ったので、ボディソープを両手に垂らして、後から素手で彼女の体を洗ってあげることにしました。

まず最初に彼女の胸を洗ってあげたのですが、ボディソープで滑りが良くなってムニュムニュと動く胸は先程とは違った感触で気持ち良かったです。

しばらく胸を堪能した後に脇から脇腹へと手を滑らせていき、最後に下腹部に手を移動させて彼女の女性器に触れました。

するとグチュグチュに濡れていたので、人差し指と中指を挿入して手マンをしました。

指を動かす度にクチュクチュという音がなると、彼女は恥ずかしそうにしながら喘ぎ声を出していました。

それを見てメチャクチャ興奮したので、シャワーで泡を洗い流して彼女を立たせて後から挿入しました。

お風呂で激しく動いたら危ないと思って普段より腰をゆっくり動かしたのですが、それはそれで新鮮な感じがして気持ちよかったです。

彼女の胸を揉みながら乳首を摘んで腰を動かすと、彼女は大きな喘ぎ声を出してずっと感じていました。

腰をゆっくり動かしていたので普段より長く持ったのですが、その間にずっと胸と乳首を刺激していたら彼女は小刻みに震えて何度も軽くイッていました。

最後は我慢できなくなって腰を激しく動かしたところ、彼女が思いっきりイッてその時の強い締付けで私も射精しました。

 

その後は彼女をお持ち帰りして自宅でもエッチしました

 

結局その日は一晩中エッチをして朝方に帰ることになったのですが、その日は休みだったので思い切って彼女を自宅に誘いました。

すると彼女が来ると言ってくれたので、途中でお酒やおつまみを購入して私の家に行きました。

自宅についてしばらくはお酒を飲みながら話をしていたのですが、自宅に女性を招いてそれだけで終わるはずはなく、その後どちらが誘ったわけでも無く自然とエッチが始まりました。

流石にホテルの時ほどの回数はこなせませんでしたが、結局休んでは再開を繰り返して自宅でも何度かエッチしました。

その後はしばらくセフレのような関係が続いていたのですが、初めてエッチしてから2ヶ月ほど経った頃に改めて話をした上で、私から告白して付き合うことになりました。

現在も彼女との関係は続いていて仲はとても良いですが、エッチがコミュニケーションみたいになっているので、一緒にいる時は大体エッチことばかりしています。
新潟県新潟市|20代|男性|会社員

is